とみおの部屋(仮)

音楽のこと、読書のこと、買ったもののことなどについて語る雑記ブログです!あと日記的な記事も多めです。

かっこいい人ってどんな人?

かっこいい人ってどんな人なんだろう?

 

今日会社の先輩と話していてそんな話になった。

 

かっこいい人の定義は人によって違うと思います。

 

大きな意味では顔がかっこいい人、生き方がかっこいい人、考え方がかっこいい人。

その中で顔のタイプとか、好きなことをやりづつけて生きている人、夢を持って努力している人、夢を叶えた人、人のことを否定しない人などなど。

 

人それぞれかっこいい人と思う人は違うと思います。

 

僕がかっこいい人と思う人は、考え方がかっこいい人がかっこいいと思います。

 

顔がかっこよくても人のことを馬鹿にしたりする人はかっこよくないし、仕事ができても夢を持っている人を馬鹿にする人とかは、全然かっこよくないと思います。

 

色々な考えや生き方を肯定できて、魅力的な生き方をしている人がかっこいいと思います。

なので、そうゆう人間になれるよう僕は努力していきたいと思います。

 

 

がんばろう。では。

「やりたいことを見つけるにはやってみる」を実践する

 

「やりたいことを見つけるにはやってみる」

よく言われるこの言葉。言われすぎていかがわしさすら感じるこの言葉。

 

僕もいかがわしさを感じていました。

しかしやってみないとわからないのは事実。ということで、この言葉を実践していこうと思います。

 

なぜそう思ったのかというと、やりたいことをやって生きていきたいと感じたからです。

毎日やりたくない仕事を辞めたいと思いながらこなして、家に帰ってだらだらして、寝て起きて仕事に行く毎日。

そんな毎日が嫌で、その生活を変えたいと思い、この心境に辿り着きました。

 

とりあえず今僕がやってみたいのは、ブログとゲーム実況。

 

ゲーム実況は機材等をそろえる必要があるので、一旦後回しにして、ブログ投稿をやっていきたいと思います。

 

ブログに関しては1度やってやらなくなってしまったこのブログがあるので、そちらを再開する感じで始めます。

毎日投稿をとりあえず3か月ぐらいはツイッター続けていこうと思います。

 

ということで今日からブログ毎日投稿始めます。

よろしくお願いします。

秋を感じる夜に聞きたい曲

肌寒さを感じる日が多くなってきて秋になったなと感じる今日この頃。

 

秋の夜はなぜかわからないけど切ない気持ちになることが多いのですが、そんな時に聞きたい曲を紹介したいと思います。

 

UNISON SQUARE GARDEN 「静謐甘美秋暮抒情」

 

 

ニゾンのメジャー7枚目のアルバム「MODE MOOD MODE」に収録されているこの曲。

 

 

この曲の魅力は歌詞の響きの良さ。

ニゾンらしいポップなサウンドに響きの良い歌詞が最高の聴き心地を提供してくれます。

モードなムードという歌詞が本当に天才的。

 

あと古風な日本語と英語のバランスも良い。

静謐甘美とか、訥々と募ってとか普段の生活では使ったこともない言葉が使われていながら、シャットダウンとかイミテーションなどの英語歌詞

を織り交ぜてくる。

でもそのバランスがいいので、すっと耳に入ってくる。このバランスが絶妙。100%狙ってやってる。最高です。

 

是非聴いてみてください!

 

 

 

「金持ち父さん貧乏父さん」感想とBitcoinFXの話!

どーもとみおです!

今日も読書とBitcoinFXしかしてません

こんなんでいいのか?華の20代だぞ?(笑)

まあ無駄だとは思いません

あんまり効率は良くないですが、勉強にはなっている気がします(笑)

 

ということで今日学んだことの備忘録です

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで学んだこと!

 

数字は大切だが、本当に大切なのは数字が語るストーリーの方である
数字を読み、それを理解する方法を学ばないといけない

僕は数字を読むことがとても苦手です。

でも仕事するにも、投資するにも数字はとても大事だと思うので、少しずつ勉強していきます。

 

「安全な方法をとるのがいいという最大の理由は恐怖」
知識がないから恐怖に負けて安全な方法しか取れなくなる

これにはとても共感しました。

知らないことは1番の恐怖ですからねー

知らない人とか理解できないことを言う人、知らないことや理解できないこと、これはほんとに怖いものだと思います。

知っていけばそんなに怖くなくなるというのは真理だと思います。

理解する努力、勉強はしていかないといけないなとこれを読んで再認識しました。

 

家は「資産」ではなく「負債」
家を買うために住宅ローンを組んだり、維持費がかかることで、資産に投資するお金が無くなる

 

持ち家が資産という考えは今でも根強いと思います。

でも僕はこれを読む前から持ち家を持つことが投資にはならないだろうと思っていました。

土地の価値が上がっていっていた昔なら投資だったのかもしれませんが、今はそんなに上がるものではないし、むしろ下がっていっています。

そうなると持ち家を持つことにはデメリットの方が多くなると思うんですよね。

まず僕のような一般人が持ち家を買おうと思うと一括で払うことはできないでしょう。

そうなるとローンを組みますよね?そのローンを払うことで金銭的な余裕は失われるはずです。

そうなったら自分の好きなことに使うお金が減るし、何か投資したいと思うものが出てきても余裕がないということにもなるはずです。機会損失ばっかりになってしまいます。

次にローンを組んで買ったとしても維持費がかかる。そしてがんばって維持したとしても何十年後かには価値が落ちている。それが無駄だと思うんです。

あと持ち家を買うとそこにずっといることになる可能性が高いですよね?

一つの土地にとどまらないといけないということで機会損失につながると思います。

 

なんか長くなってしまいましたが、僕はこんな理由から持ち家を持つことは投資にならないと思います(笑)


資産を増やさないと、収入が増えても同時に支出も増える(税金が上がる、負債を買ったり)

これからこれは意識していきたいですね。資産になるようなものにお金を使わないとどんどん支出が増えるのは目に見えていますもんね(笑)

 

 

途中までしか読めていないので今日はこの辺で!

 

FXの方は惨敗でしたね(笑)

8000円ぐらいしか入れたなかったのでまだ笑えてますが、これの金額がもっと大きくなったらと考えると恐ろしいです(笑)

でも結構楽しいのでこれからも少額で続けようかなと思います。

すごく精神と時間を使ってしまうので、ほどほどにするよう心掛けてやります(笑)

 

今日はこの辺で!

 

でわでわ!

ただの備忘録です(笑)

どーもとみおです!

 

今日は、今日自分が学んだことをただ載せるだけの備忘録です(笑)

今日やったことは、「金持ち父さんと貧乏父さん」を読んだのと、BITMEXでBitcoinFXを始めたのと、ランニングしに行ったことと、YouTube見たことぐらいです(笑)

 

まず「金持ち父さんと貧乏父さん」を読んで学んだこと

感情は感情として持ってもいい、しかし、それとは別に客観的に自分を見る自分もいないといけない

歴史から教訓を学ぶ
例、貧富の差が大きくなりすぎたとき文明は滅びる等


感情に任せるのではなく、感情をうまく使って考える

金持ちになりたければ、お金の勉強をしないといけない(ファイナンシャル・リテラシー

資産と負債の違いをちゃんと把握する

 

次にBITMEXでBitcoinFXして思ったこと


BITMEXのチャートはFunding手数料(この時間にポジションを持っていたらかかる手数料)がかかる
13時、21時、5時を過ぎた直後に一気に上がることがある(下がることもある?)

上げで指値が入ってポジションが売れた後にすぐポジションをとるとだいたい死ぬ

 

最後にYouTubeでおるたなちゃんねるのないとーさんがソロでやっている「ないとーVlog」を見て感じたこと

あ、「ないとーVlog」面白いんでおすすめですよ!おるたなチャンネルよりこっちの方が好きです(笑)

 

目標を立てるときは完ぺきを求めすぎない
自分の性格などを考慮した目標建てを!

目標を立てたらそれを達成するための仕組みづくりをする

 

そんな感じ!

 

今日はこの辺で!

 

でわでわ!

やる気、でない 仕事、行きたくない 

どーもとみおです!

 

最近何もやる気にならないモチベーション障害を抱えています

仕事もやる気でない、ブログもやる気でない、仮想通貨もやる気でない、本を読む気でない、漫画すら読む気でない

やばい、僕のモチベーションはどこへいってしまったんだい?(笑)

 

あ、早起きだけは続けています(笑)

目標は23時半就寝、5時半起床です

今は0時就寝、6時起床になってます

寝るのも起きるのも30分後ろにずれてますね

でも自由な時間をつくるのが目的なのでこれでもいいんじゃないか説(笑)

 

いやダメだ、一度決めたんだ、やりとげるんだ、、

 

こんなこと考えると途端にやる気をなくすんですよね(笑)

 

やらないといけないことってほんとにやる気が出ない

これってあるあるじゃないですか?

みなさんどうでしょう?(笑)

 

基本的に情緒不安定人間なので、明日明後日ぐらいには「うおーなんかやる気出てきた!」とかゆってる気もしています(笑)

そうなったら記事書きます

 

今日はこの辺で!

 

でわでわ!

奨学金破産問題について思うこと

どーもとみおです!

 

今日Twitterのトレンドに奨学金破産が入っていましたが、自分も奨学金を借りている身なので、今日はちょっとこれについてブログ書きたいと思います

 

この問題についてはいろいろな意見がありますね

「将来の見通しを立てずに借りるな」「返せないのなら大学に行くな、高卒でいいだろ」「奨学金を返しながら生活ができないような企業が悪い」「大卒しかとらない企業が悪い」などなど

 

自分は両方の言い分もわかる部分がありますが、やっぱり日本の風潮や、企業がよくないんじゃないかという意見です

 

今の日本、日本企業は「大学は卒業していて当然」ぐらいの雰囲気があると思います

「いまどき大学ぐらい出ておかないと働き口がない」というような風潮ってありませんか?「とりあえず大学は出ておけ」みたいな

企業の新卒採用も大卒が中心だし、大卒と高卒でもらえる給料が違うのが普通です

そんな中で奨学金という制度があり、高校生の時に学校で紹介される、そうしたらあんまり考えずに大学進学を決める人がいてもおかしくないと思います

そりゃなんも考えずに、「とりあえず大学いっておくか」って考えは褒められたものではありません

でもそういう考えにさせている日本の風潮が悪いと僕は思います

 

まあ結局はその人次第ではあるんですが

でもこうゆう風潮はよくないし、もっと言えば企業が大卒をとりたいなら奨学金返済のことまで考慮したような賃金を出すべきだと思います

それが出せないようなら大卒を採用すべきではないと僕は思うわけです

それを言い出すと「新人なんて使えないのにそんなに出せるわけないじゃないか!」って意見が飛んでくると思います

そりゃそうですよね

だったらちゃんと能力がある人間を採用すればいいと思うわけですよ

だって採用するのは企業側でしょう?能力の高い人を採用したいなら採用に力を入れて優秀な人材を採用する努力をすればいいじゃないですか

それで採用した人にはそれ相応の賃金を払う

そうゆう企業が増えればただ大学に入っただけではだめだと気付く人が増えてちゃんと能力を磨くようになる大学生が増えると思います

これは大卒に限った話ではなく高卒でも能力がある人なんていくらでもいると思います

大卒、高卒とか学歴に関係なく能力のある人に対して相応の賃金を支払うようにすればいいんです

そうすれば高校の内に能力を磨いて優秀な人材になる人もいれば、自分はまだまだ能力不足だから大学に行って能力を磨こう!みたいな流れになるはずです

こっちの方がよっぽど健全じゃありませんか?

 

それに企業に就職したくないって人は、フリーランスって道も今は進みやすいですしね

 

まあ現実はこんな簡単にいくものじゃないとは思います

でも、これを機にこういった問題について考える人が増えれば少なくとも今よりはいい方向に向かうのではないかと僕は思います

 

今回はこの辺で!

 

でわでわ!